ホームページ制作を行う時に知っておくと便利な言葉

ホームページ制作を行うにあたって知っておいた方がいい言葉はたくさんありますが、その中でも重要なものにホームページの位置を示す言葉というものがあります。

たとえば、ホームページのタイトルロゴをどこに表示するのかという話になった場合、ホームページの上の方という言い方ではなく、ヘッダーの部分と言った方が通じやすいです。

ホームページ制作ではヘッダーという言葉には二つの意味が含まれています。

安城のホームページ制作に関する有益な情報をご紹介いたします。

まず、ホームページのソースで、ホームページを説明する部分のことを言います。

たとえば、ホームページのタイトルなどです。もう一つがホームページの位置で、一番上の部分の端から端までを指します。反対に、ホームページの下の方はどう呼ぶのかというと、フッターと呼びます。
なので、もしホームページ制作の使用者などにフッターの部分にメールアドレスなどの連絡先を記載すると書かれていた場合、位置的にホームページの一番下の部分に連絡先を入れるということになります。



では、ヘッダーとフッターの間、つまり、ホームページの本文が記載される部分はなんと呼ぶのかというと、コンテンツ部分と呼ばれることが多いです。

コンテンツ部分は一つではなく、縦にいくつか分かれていることがあります。



たとえば、本文が表示されている部分の右側に、他のコンテンツへのリンクなどが表示されているといった風に区切りがあったりします。


この縦の区切りをカラムと呼びます。


カラムというのは列という意味です。

Copyright (C) 2015 ホームページ制作を行う時に知っておくと便利な言葉 All Rights Reserved.